ウェルネスリンク

施術の流れ/治療費

当院では、
整骨治療・神経学的治療・カイロプラクティック・特殊電気治療などを
組み合わせることにより、一人一人の患者様に合わせた
ベストな治療プランを提案いたします。
また患者様自身が生活の中でどのようなことに悩んでいるのか、
症状が改善した結果生活がどのように変化していくのかなどを
共有することで、それに合わせた治療計画を一緒にたてていきます。

治療の流れ

  1. 受付

    問診票のご記入をお願いします。初めての方は保険証をお持ちください。

  2. 丁寧な問診

    当院は、まずは患者様に安心して頂くことを重視しております。
    患者様の悩みや想いなどをお聞きし、症状を改善することで生活がどのように変化していくのかを共有します。

  3. 詳しい検査と説明

    視診、触診、神経学的徴候、機器による検査などにより、痛みの直接的な原因と根本的な原因を導き出し、それを詳しく説明します。
    まずは、患者様自身に「治るんだ」という希望を持って頂くことを重視しております。
    直接痛みを出している原因と、根本的な原因は違うところにあることが殆どです。この二つの原因を詳しく把握することが治療を進めるうえでで最も重要です。

  4. 痛みへの即効治療

    当院は極力早く痛みを改善することで、患者様の生活の質を向上させることを重視しております。

  5. 根本治療

    痛みの根本原因は、姿勢の乱れや神経の働きのアンバランスであることが非常に多くみられます。
    カイロプラクティック、神経学的治療などで根本原因からしっかりと改善し「再発しない身体づくり」を行います。

  6. 再発予防

    インナーマッスルトレーニングを行うことで、骨格を支える力の強化や基礎代謝を上げることで再発しない身体づくりをサポートします。

  7. 治療計画の共有・生活指導

    最後に治療を行う上での目標と計画を共有し、生活の中で心がけるべきことなどをお話しします。

治療内容

  1. ウェルネス神経学療法

    神経学的理論とカイロプラクティックを合わせた当院独自の療法です。全身の神経系を検査することで機能低下、または機能亢進を起こしている神経を見つけ出し、機能を正常化します。主に自律神経の機能を調節することで姿勢や内臓の働き、代謝や血流を正常化するために行います。

  2. 末梢神経リリース療法

    様々な検査により全身に張り巡らされる神経が圧迫を受けている部位を見つけ出し、圧迫から解放することで痛みや筋緊張、痺れを取り除く治療法です。痛みなどを取る他に怪我の予防やスポーツパフォーマンスのアップに高い効果があります。

  3. 特殊電気治療

    即効性の高い治療法で、一回の治療で痛みの軽減、関節の動きの改善を実感できる治療法です。

  4. MIインパクト療法

    関節や筋肉の中に存在する神経に振動刺激を加えることで身体の動きを改善する治療法です。

  5. 骨盤・骨格矯正

    様々なカイロプラクティックを使い分けることで、一人一人の患者様に合わせた骨盤・骨格矯正を行います。

  6. 整骨治療

    怪我を早期に治す治療法です。電気治療、理学療法、テーピングや包帯固定などを使い分けることで早急、かつ後遺症を残さないように怪我を治します。

治療費

保険内治療一回の治療費:50円~1,200円程度

保険適応治療
■捻挫、挫傷(肉離れ)、打撲、スポーツでの傷害
■骨折、脱臼(治療には医師の同意が必要です)
■筋肉の痛み、関節の痛み、腱の痛みなど
公費負担制度治療
(母子父子家庭医療、障害者医療、乳幼児医療)適応

骨格・骨盤矯正、カイロプラクティック一回の治療費:1,000円~3,000円程度

当院では、症状、年齢、性別などを考慮し数種類の矯正方法、カイロプラクティックを使い分けることで、一人一人の患者様に合わせたベストな治療方法を提供します。
特に神経学をベースにした骨格矯正が当院の特徴で、自律神経のバランスを整えることで骨格の形だけではなく骨格の状態を調節している神経から治すことで根本から対処でき、かつ通常整骨院では対応できない様々な症状に対応することが可能になります。

特殊治療器一回の治療費:300円~2,700円程度

ハイボルト、MIインパクトなどで症状の早期改善を行います。効果を実感できるまでが非常に速い治療法で、早期に生活の質の改善を行うことができます。

交通事故(自賠責保険)、労災一回の治療費:自己負担なし(0円)

  • 交通事故の被害者はもちろんのこと、加害者側(過失割合が10割の場合は不可)の場合にも自賠責保険を適応しての治療が可能車のドアに指を挟んだ場合、自損事故の場合なども保険の適応になります。
  • 業務中の負傷、または通勤途中の負傷などは労災を適応した治療が可能です。